ディオーネ同意書契約について

ディオーネ同意書契約について

未成年の場合、保護者の同意が必要です

 

 

温かく痛みを感じないディオーネの脱毛ですが、ほかのサロンに比べて子供の利用者の数がとても多いことで有名です。

 

それは、ディオーネの「ハイパースキン脱毛」が3歳の子供でも通える「発毛予防」だから。

 

今から生えてこようとしている毛の種に作用して、ムダ毛が生えてこないように処理していくのです。

 

そんなディオーネですが、未成年者の脱毛に関しては他のサロンと同じく「親権者の同意」が必要になります。

 

また、契約時に「同意・承諾書」という用紙に、本人と保護者の記名と捺印をしなければなりません。

 

ディオーネ同意書には、脱毛するにあたっての注意事項や予約に関するシステムなどが書かれています。

 

カウンセリングでも説明されますが、同意・承諾書の内容もきちんと読んでおきましょう。

 

 

見出し ディオーネ支払方法について

 

 

ディオーネは、全国各地にいくつか店舗がありますが、現在好評につき、さらにサロンは増え続けています。

 

それぞれの店舗によって支払方法は異なりますので、無料カウンセリングの際に確認しておくといいでしょう。

 

ディオーネの脱毛料金は、コース制になっています。

 

全身脱毛はもちろん、気になる部位だけ脱毛できるメニューや、パーツをまとめて脱毛できるメニューなど、いろいろあります。

 

コースは、ショートコース6回と全12回コースの2種類。

 

12回コースを終了した人は、特別アフターメニューとしてメンテナンス脱毛が低料金で受けられます。

 

小学生だと「腕」「足」「鼻下」「脇」などを脱毛する子が多いそうです。

 

確かに、人目につく場所のムダ毛はとても気になるし、子供の場合大人よりも深刻な悩みだと思います。

 

安心脱毛でムダ毛が気にならなくなると、大げさじゃなく人生が変わります。

 

ディオーネでは、お試し脱毛キャンペーンも行っているので、一度行ってみるといいですよ。